実家へ

相模原の実家へ来ました。

今日はヘルパーさんの来る日。

母の話では

この人は、上に立つ偉い人だけど、ヘルパーさんが足りないので来てくれるとの事。

まずは、母の薬を投薬カレンダーへ入れる作業を、母と2人でして

あとは、掃除機かけて、お風呂掃除して終わり。

ホコリ取りとか無し。

掃除にかかった時間は、20分くらい。

私の何にもしないと思ってる毎日の掃除と同じ。

でも、母に付き合ってくれてるから、有難いです。

お昼にお寿司が食べたいというので、がってん寿司へ。

ところがところが、駐車場に降りたら、車止めに躓いて転んだ。

血がぼたぼた、靴が脱げ、歯が飛び出した。

もう!ビックリ

切った顎の下から血が流れてた。

急いで家へ帰って、傷口を洗って、血は殆ど溜まって来たけど

かなり深そう。

ネットで病院を探すも、外科が無い。

消防署へ電話して聞いたけど、救急の人がいないとかで、その人分からないみたいで

ようやく一つ教えてくれたので、電話したら

もう、受付してません。今日は診られませんって。

携帯で外科とあるところ電話してみても、すでに廃院してたり、外科の先生が居なかったり、外科をしてなかったりで

みつからない。

そこで、119へ電話。

緊急では無いのにすみません、びょういんがわからなくてかと謝りながら

事情を説明。

教えていただいた2つの病院。

一つは、今日は外科の無い日だって。

最後の病院で、漸く診てもらえることになった!

良かったあー

やはり、傷が深く、骨までいってるのでふた針縫いました。

ホッチキスみたいので、

気がつけば、膝も怪我してました。

入れ歯も壊れて、口の中も擦り傷がありました。

骨折とかしてなくて良かったてす。

しかしです。94歳。

やっぱり一人暮らしは無理かな。

ヘルパーさんや、マネージャーさんや、お友達に助けてもらいながら生活してるんだろうけど

それで、いいのかな?

うちに連れて来たら

友達1人いないからなあ。

母は、よその人が思うほど、良いおばあさんでもなくて

ひねくれてるところもあるし、変にプライドが高いところもあるし、

何よりも、田舎をバカにしているし。

我が家の近くのディサービスへ行ったって

うまくいかないだろう。

チィチィパッパするのなんか嫌だ!と言う人だから、行くことすらしないと思う。

どうしたら良いのかねえ。

広告を非表示にする