よみうりランド(8月6日)

前の日に、ダイキ君からのオーダーで、よみうりランドへ。朝からプールと併設のkid-o-kid(キドキド)で遊んできました。

朝方、ヒロト君は行かない、カミさんと遊んでると言っていましたが、ダイキ君が一生懸命誘ってくれて一緒に行くことに。

最近のダイキ君は、お兄さんっぽくなってきてます。

慌ただしく出発。電車はすべて座っていけてので楽でしたが、途中からヒロト君が、「まだ着かないの?」とグズり出してしまい、社内でも立ち上がってフラフラしたり、席でも、反り返ったりして、ちょっとお行儀が悪かったです。

幸い乗客も少なかったので、良かったですが。

よみうりランドについて早速着替えてプールへ。

もう二人は待ちきれない、といった感じです。

プールサイドで他の人のシートの隙間を見つけて陣取り。

レジャーシートを拡げて、というそばからダイキ君が「プールに行ってくる」と。するとヒロト君も「僕も」と浮き輪を片手にプールへ。

慌てて追いかけます。

ダイキ君はまだ良いが、ヒロト君はまだ危ない。

こうなると準備体操も身体に水をかけるなんてしてられない。

まずは水に入る。

さすがに、いきなりだと冷たい。

それでも先に入って、ヒロト君を入れてあげる。

後は流れるプールでグルグルと。

顔が暑くなってきて気づく。日焼け止め忘れたことを。

小一時間ほど遊んで休憩。

といってもジュースを一口飲んで、またまたプールへ。

少し遊んだところで、他のプールエリアへ。

流れの無いプールでしびらく遊びます。

他のプールも見たいというので、飛び込み用プールへ。

子供でも飛び込める高さの専用プール。

ダイキ君が、やりたいと。

さらにヒロト君も。

いいけど水深5メートルですが。

ヒロト君はさすがにムリだから、何とか説得。

ダイキ君は、やりたいと言うので列に並ばせるが、いざやるとなると、すくんでしまってか、戻ってきました。

しっかり泳げるようになれば大丈夫だよ。同い年くらいの子も飛び込んでいたので。

昼を過ぎて軽食を。

もともとはkid-o-kidのシェーキーズでピザを食べたいと言っていたので、帰りに行こうと言って、ひとまず休憩。

でも疲れたのか、「帰る」とか言い出し始めます。それでも「kid-o-kidに行こう」ということになり片付け。ちょうど雨も降り出してきました。

着替えて、kid-o-kidへ。

ダイキ君が行き方をバッチリ、マスターしているので道案内してくれます。

kid-o-kidでは二人ともよく遊んでました。

私も付き合わされてかなり身体を動かすことに。

目一杯遊んで、5時にになったので帰ります。

二人ともまだ遊び足りない感じでした。

帰りの電車。なんとか座って帰ってこれましたが、最後にヒロト君が寝入ってしまったので乗り換えの隣駅で、諦めてタクシーを。

しっかり遊んだ夏の1日でした。