ドリームカップ 第2章 初日

うちらの試合は第2試合でした。というわけで開会式が終わってからアップの集合時間まで15分ぐらいしかないので、昼飯は軽くたこ焼きを食べました。

ドリームカップでは地元のグルメが露店を出してくれます。最近はその露店でご飯を食べてます。

そしてアップをして試合会場に行くと、前の試合は友好チームの市川が試合をしてました。ネームバリュー的には市川が勝てると思っていたのですが、まさかの大敗でした。

というわけで、うちらの初戦福島・新潟連合との対戦です。僕はスタメンではなかったけど、1塁コーチャーをしてました。

試合は初回は何とか相手チームの攻撃を抑えたけど、次のイニングに大量7点を奪われます。

こっからうちの猛反撃が始まりました。僕もコーチャーとして声を張り上げました。1点1点と返していきます。

結局このイニングでは6点を取りましたが、ここで無情の時間切れ、7−6で負けてしまいました。

そこで、僕たちは引き上げようとすると試合中に降ってきた雨が土砂降りになり、急いで宿に帰りました。

宿に着くと雨でできなかったミーティングをホテルでしました。

その後部屋で着替えてお風呂に行きました。

今年初めてホテルに泊まった方をお風呂までエスコートしました、ちなみに上がった後、ちゃんとエスコートしたかと聞かれて大丈夫ですと言われてほっとしてます。

ここのお風呂は結構豪華です。体を洗うと全部の種類のお風呂に入りました。

最後の締めは死海の湯、ご存知人間が浮くという高濃度の塩分があるお風呂です。

僕も体を思いっきり伸ばしてザブーンってしたいのですが、人生30年の古傷が痛むので足だけ入りました。

やっぱり足が悪いので、常に傷をつけている部分なので塩素消毒をしたらやっぱり劇沁みました。

その後は夕飯で80分の食べ放題、富士の裾野の水で作ったビールと素晴らしい料理をいただきました。

ぶっちゃけドリームカップはこれが一番の楽しみです笑

最後に市川の知り合いに話に行ったら、見当たらずどこにいますかと聞くと、お前の眼の前だといわれて本当に目の前にいたのでびっくりしました。

最後にはほかのチームの方と時間をオーバーして語り合いました。

それでチームの2次会です、真剣な話からバカ話までいろいろな話をしました。

ちょっと裸芸を振られたので、酒の勢いでやったら一発退場でした。

それでその日はお開きになり寝ました。

翌日は9時半出発なので、ゆったり朝食を食べました。

最後に来たバナナジュースがおいしかったです。