診察

先生が言うには、不注意先行型のADHDは女性に多く、また大人になるまで気づかないケースが多いとのこと。多動、衝動があるADHDはまず小学生で先生が困って気づくことが多いらしい。

不注意は困るのはだいたい親だけなので気づかれにくいと言っていた。

思い当たることは多ある。

何度親や彼氏に忘れ物を届けてもらったことか。

どこかに行くたびに何かを忘れてくる。

そして大人になり、仕事を始めてミスを連発。

ようやくそこでおかしいことに気づく。

追い詰められストレスを溜め込んでメンタルに不調を感じ、うつ病を疑ってクリニックにかかってADHDが分かるというわたしのようなケースもとても良くあるらしい。

広告を非表示にする